【学生さん向け】会社って、ただのシステムです。ブラック企業経験者が語る

働くってよくわからん。

これから就職活動をするけど、不安で仕方ない。

どの企業に勤めればいいのかわからん。

不安な学生のために、ブラック企業経験者が語ります。

言ってることさっぱりかもしれませんが、最後まで読んでくれると概要はわかります。

複雑なことを簡単にするシステム

ただ一つの価値のため

1.担当が分かれてるのは、一人じゃ出来ないから

営業マン

経理

総務

開発

2.何をしてるのかを明確にするため

企業理念とか

経営理念、企業倫理とかいろいろな言い方はありますが、

ようは

僕たちはこういう考え方で動いていますよ。

安心してくださいね?

大丈夫ですよ? ということ

だって、そのあたりをあ歩いている人に突然こ声はかけないですよね
? 伝説のナンパ師っていうなら話は別かもしれません。蛇足

従業員の考え方をまとめるのにも役に立つ。

人は色々な考え方があります。

ナンパはいいことだと思う人もいれば

ナンパなんてしてはいけない。と考える

隣席の人が何を考え、何をしているのか、誰にもわかりません。

だから意志統一ために明確にする必要があります。

3.一つの意志で動くため

法人という仮説の人間を作った方が理解しやすいんです。

2番とほぼ同じですが、大勢の人間が集まれば、少なからず争いというか、小競り合いは起きると思います。

理由は大なり小なりあります。

ざっくりまとめると、「誤解」ですね。

あの企画書、コンセプトは青色推しでやってくれた?

え? 部長、青より赤のものを身につけているから、赤がいいのかと思ってました

何? 俺はそんなこと指示していないぞ。今すぐ作り変えろ。

えー。むりですよ。納期は明日なんだから、徹夜でやれってことですか?!

いいからやれーー

残念すぎる職場ですが、くいうこと会社に勤めていると、よく聞く話です。

細かい仕事理論になると長くなるので、ざっくりと解説。

部長は仕事のため、クライアントのため、

今度の企画は青推しにすることにした。自分の好みは投げ捨てて。

でも部活あ君は、部長の好みを知っていた。

知っていたが故に、部長の好みを採用して企画をすすめてしまった。

良かれと思っていたことが、仕事の失敗になる。

きちんと話し合いをしていればよかったですね。

「誤解」によって、部長も部下も何も得していません。

もしかしたら、日本特有のことかもしれません。

言わなくてもやってあげよう。みたいな。

親切なことはとてもいいことです。

でも仕事は部長のためでも部下のためでもありません。

クライアントの利益のためです。

間違った考え方は悲劇しか生みません。

4、【まとめ】自分に合った企業理念を掲げる会社に就職すること

先に言っておくと、企業に就職することが全てではありません。

自分の揺らがない思いや、やりたいことがあるのなら、

全力フルコミットで頑張った方がいいです。

会社は最適化を目指したシステムなので、

働くと勉強できることはいっぱいあります。

個人の力ではどうしようもない、巨額プロジェクト、

1億円を生み出すノウハウもやり方がわからない。

そういったことも経験できるし、悪いことばかりではありません。

でも、ブラック企業。

お前はダメだ。

さっさと潰れるがいい。

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

  1. […] 【学生さん向け】会社ってそもそも何? ブラック企業経験者が語る 働く… […]

トラックバック URL