ライフスタイル

[ダイエット]ケトジェニックダイエット を2週間やってみた

ケトジェニックダイエット を2週間やってみた。

30代身長172cmの体重80kgのデブ男「コウ」です。


サンプル数はn=自分=1なので、あくまで個人の感想です。

身体がだるい!

この期間中は常に身体が怠かった。
階段はいつもよりしんどいし、ちょっと走ったらクラクラする。
静かにしてれば頭はスッキリしていた。

自分の中にある前提条件として、「糖分がないと頭が回らない」 だったので、常にフラフラするんじゃないのかなぁと思っていました。だから、自分の想定通りになったので、ほらね、言った通りでしょと言わんばかりでした。

超胃もたれな生活!

ケトジェニックダイエットは極端な糖質制限をし、糖質の代わりに脂肪をエネルギー源とするもの。

身体を構成するために必要なタンパク質をたくさん摂るのは大前提です。

細胞が入れ替わる為に必要なタンパク質がないと、古いタンパク質を再利用するので質の悪い細胞に生まれ変わります。そして体調も悪くなっていきます。

粉のプロテインを取ったり、鳥のササミや鳥のムネ肉(皮なし)を沢山食べればokです。

次に大切なことは、脂肪を沢山摂るということです。

ダイエットしている人からすると、沢山の脂肪を摂ることに恐怖感を抱くと思います。

だって、焼肉とかマヨネーズとかの脂を沢山撮った生活をしていたから太ってしまったのに、、ここで脂肪を沢山摂る?? そんなこと怖くて出来ませんよ、となるのが普通です。

ですが、糖分が体内に取り込まれない以上、代わりに使うエネルギー源が必要となります。

それが脂肪を分解することで得られる「ケトン体」です。

ケトン体は糖分に代わって全身を巡り、普段はブドウ糖しか受け付けない脳内にも行き渡ります。

ここが本当に謎であったけど、確かに食べるものがなくて絶食状態だったにも関わらず救助された人々は痩せ細ってはいるものの、きちんと生還インタビューの受け答えをしていますよね?

ということは、人間は糖分がなくても脂肪をエネルギー源として動くことができるんだな!

と、ここまでが自分の脳内です。

糖分、糖質が撮れない以上、脂肪をたくさんとるしかないわけですね。

簡単に言うと今までお茶碗一杯食べていた白飯の代わりに同じだけのカロリーをもつ脂肪分を摂取することです。

カロリー計算上、炭水化物・タンパク質は1gあたり4kcal。脂肪は1gあたり9kcal。食べる量で言えば炭水化物量の半分でカロリーは摂取出来るけども、脂肪で白飯半分の量ですよ? 白飯一杯で大体150gあって、239kcalです。ということは脂肪を26gは撮らないといけないわけですね!

ステーキで換算すると、100gあたり約30gの脂肪です。マヨネーズであれば、大さじ2杯ちょっとです。

肉と油は食べられるけど、直前がローファット(脂質を減らす)だったので、胃がもたれます。

効果のほどは?

2週間後、チートデイで糖質を補給。
2キロ戻ったけど、すぐに減った。

mctオイル、オヤツのナッツなど買ったのに。

自分にはあまり向いていないのかなぁという感想です。

人によっては2週間のケトジェニックダイエットで5〜10kgも痩せるみたいなので、一度は試してみてはいかがでしょうか?

自分は期間を空けて、再度挑戦する予定です!

RELATED POST