孤独で副業してる人は「コードギアス反逆のルルーシュ」を見ると捗る

こんばんは、宮内コウ@ココロアナリストです。

副業って悩むこと多いし、本業の仲間には言えなかったりしてストレス溜まりますよね。

副業とか、誰にも言えないことで「孤独」を感じている人に読んでもらいたい記事です。

コードギアス反逆のルルーシュ R2最終話までネタバレあり

副業をやりたいのなら、王様マインドになる

今副業をされている前提で話します。

副業をするにあたって、「これをやりたい」っていう目標とか目的みたいなものはありますか?

なければすぐ作ればいいので、問題ないです。

適当でもいいです。

ボクの実体験を例にします

副業 ブログを書く

目的 より良い生活のため

ただブログを書くだけなら、書いて終わりでいいんです。

でも目的はブログを書くことではないんです。

「より良い生活のため」が目的であるので、実はブログじゃなくてもいいんですね。

ブログは手段であって、目的ではない。

[box06 title=”あわせて読みたい”]朝活頑張ってる人応援します。手段と目的。どっちが大事?[/box06]

「ブログを書く」を目的にしちゃうと、

何も先に進まないんですね。

目的である、「より良い生活」の為に行動をしようとすることが最優先であり、最善手になるんです。

王様マインド論法

簡単な論法を書きます。

副業=孤独

王様=孤独

→副業=王様

王様みたいなマインドが適切。

王様って何をしている人か

国民から税金を徴収し、

毎日パーティー三昧?

仮面舞踏会?

そういう王様もいるでしょう。

定義の確認です。

優れた王様というのは、

国民の為に出来ることを全て行う人

とします。

国民に対してひどいことをする王様は、王座を取られて、国外追放になります。

ルイ16世、マリーアントワネットとか有名ですね。

「パンがなければケーキを食べればいいじゃない」

パンが作れないくらい小麦がなかったのに、ケーキをつくれるわけがない。

日本語にすると、

「米がなければ、大福餅を食べればいいじゃない」

ってところでしょうか。

なかなかひどいこと、言ってますね。

国民が何に困って、何をしてほしいのか、

耳を傾けている王様は、優れているといえるのではないでしょうか。

話が逸れてきました。

細かい王様理論は他でやりましょう。

ルルーシュ は悪逆皇帝になった

主人公であるルルーシュ は、ある目的のために

「世界統一」を果たす。

視聴者は彼が並大抵の努力では成し遂げられないことをやっていることがわかっています。

でも、アニメの世界で国民は彼の「真意」はあえて伝えられていません。

何故言わなかったのか。

どうして発表しないのか。

ルルーシュ は、発表してしまったら「効果が弱まる」と考えたからです。

言えないし、言わない。

王様は孤独である

というゆえんですね。

そうして、ルルーシュは自分の命を最大限使って、使って使い倒す。

[box04 title=”まとめ”]目的をはっきりさせ、ルルーシュ みたいな悪逆皇帝になる[/box04]

[jin-iconbox05]ここまで読んで面白かったら、ブックマークとツイッターのフォローをお願いします。[/jin-iconbox05]


 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL