恋愛

バレンタインデーまで1週間。まだ間に合う、チョコレート渡し方講座

こんばんは、宮内コウ@ココロアナリストです。

今回は、女子側から見たバレンタインデーについてです。

渡したい人がいるけど、どうしたらいいのかわからない人向けの記事です。

渡せればよしとします。

男はチョコレートを待っている

上記の記事でも書きましたが、男はチョコレートを待っています。

常に待っています。

手作りがいいのか、買ったやつでいいのか

どっちでもいいと思います。

手作りが好きな人もいれば、買ったのでいい人もいます。

そこの見分けは難しいので、余裕があれば普段の会話から想像します。

「家庭的な人が好き」っていってる人は手作り派。

「忙しい人が好き」って人は買ったやつでも欲しい派。

渡せればなんでもいい

手作りがいいのか、買った方がいいのか。

あああああああ

・:*+.\(( °ω° ))/.:+

ってぶっとんでしまったら。

もう、なんでもいいから渡してください。

コンビニで買えるチョコレートでいいです。

チロルチョコでもアンパンマンチョコでもありです。

男にシチュエーションはいらない

男はチョコレートが欲しくて欲しくてたまらないんです。

だから、理想の渡し方とか、チシュエーションで渡したいとか、

忘れてください。

それは渡す側の理想であって、受け取る側にはどうでもいいです。

相手のことを考えて、

自分のしたいことを全力ですることが大事です。

バレンタインデーまで1週間。まだ間に合う、チョコレート渡し方講座の【まとめ】

シノゴの言わずに渡す。

これだけです。

ここまで読んで面白かったら、ブックマークとツイッターのフォローをお願いします。

RELATED POST