自分を愛する方法

あなたが「最適」な状態なら、体重も勝手に「最適」な状態になる。

かき氷機とチョコバナナ

こんばんは、

 

みやうちコウです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お話会開催します! zoomで!

【お話会】HSPとスピリチュアル+ナチュラルレイキヒーリング講座

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

なんで、こんなに太ったんだ?

 

なんで、こんなに痩せたんだ?

 

という、

 

体重が適正でないときは、

 

何かがおかしい。
 

 

おそらく、

 

自分のやりたいことを我慢しているから、

 

太ったり、痩せすぎたりする。

   

人間というものは、

 

自分の状態に合わせて、 
体重をコントロールするようにできているので、

 

自分が思っていることと、やっていることがチグハグになってくると、

   

「適正」からは離れていく。

   

 

本来、
自分が本当にやりたいことをやる時って、

 

ものすごいエネルギーが消費される。

   

 

なのに、

 

「適正」な体重になっていない時は、

 

何かを変な所で我慢をしている状態なんだ。

       

太っている時は、

 

 

やりたいことをするために、

 

エネルギーを充電したくて、

 

たくさんカロリーを体に取り込む。

 

だけど、動けない何かがあって、エネルギー余剰が進む。

 

もしくは、
このままだと、体がふわふわするような、
どこかへ飛んでいってしまうような感覚になって、
それを抑え込もうとしていて、
体重が増加する。

 

 

反対に、

 

痩せている時は、

 

やりたいことができないように、
エネルギーを取らないようにして、
体にカロリーが足りないようにする。
常にガス欠状態。

 

もしくは、
地に足がつかないような、ふわふわな状態にして、
 

うまく「行動」が出来ないようにしている。

   

だから、

 

太りすぎているなら、

 

本当の自分がやりたいことをフォーカスしていけば、
自然に体重が減ってくる。

 

 

同じく、
 

痩せすぎているなら、

 

本当の自分がやりたいことをフォーカスしていけば、
自然に体重が増えていく。

   

人間の体は、
真の欲求に従えば、
自然と適正な数値を目指していくから、

   

無理に痩せようとしたり、
無理に太ろうとしなくても、

   

勝手に動いてくれるものです。

   

ただ、
 

太ったり、痩せたりには時間はかかるかもしれないから、
ゆっくり、じっくり自分の真の欲求と向き合うといいかもね。

 

 

自分が本当にやりたいことやっている時は、

どんどんエネルギーを消費するから、
勝手に痩せていって、

 

エネルギーを消費する必要が出てくると、
食欲も増して、どんどん健康的になっていく。

 

あなたにとっての適正体重は、
適正欲求を叶えてあげれば、大丈夫です。

 

 

またね!

 

みやうちコウ

 

↓↓サービスのやイベントお知らせはメルマガにて配信してます(*´ω`*)↓↓

【メルマガ登録はこちらまで!】

僕の考え方に共感していただける方、いいなと思った方、意外といけてんじゃん! って思った方、

お友達へのシェア大歓迎です!!

 

いつもありがとうございます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

8月のキャンペーンは、こちら【【募集】30分1000円 限定5名 【お盆企画】8月体験個人セッション「御先祖様に祈りながら心のブロックを外す」 zoomオンライン】まで

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー