自分を愛する方法

結婚を反対されていた僕が嫁のお父さんの誕生日パーティーで楽しくお酒を飲んでいる幸せな世界

こんばんは、

 

みやうちコウです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「自分を愛する人を育てる」個人コンサルセッションの募集をします!!!

よろしくお願いします( ´∀`)

募集期限は10月10日までです!

「自分を愛する人を育てる」個人コンサルタント・セッションの案内シンプルな成功法則 世界が平和になるために必要なことって一体なんだろう?? 誰でも出来て、誰にとっても最高なこと。 「自分を愛...

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最近は、僕の過去ストーリーが多いように感じますが、

 

そういうタイミングなんだと思って、

 

まあ聞いてやって下さいませ。

 

 

僕の家は、

 

嫁の家と比べると、

 

 

育ちが悪い家だと思います。ええ

 

 

家にある家具へのお金の掛け方とか、

 

家の片付け度合いとか(うちは雑然としてた)、

 

人とのコミュニケーションの取り方とか、

 

 

まあまあ、

 

出来ていない方だと思います。

(諸説あります)

 

それが、

 

もしかしたら、

 

結婚の障害になったのかも? という話です。

 

 

 

 

時間は過去に遡り、

 

20何才かになった時、

 

僕は現嫁、

 

元彼女に、

 

プロポーズをして、

 

 

結婚することになりました(*´∀`)

 

 

そして、

 

お父さんへのご挨拶ってやつですよ。

 

 

「娘さんを僕に下さい!」

 

 

という、

 

 

お決まりのやつですね。

 

 

 

 

そこで、

 

僕は、

 

お父さんに何を言われたのかというと、

 

「君には任せられない」

 

「君の職場は潰れかけている」

 

「君の家の宗教とは合わない」

 

的なことを、

 

まあまあ言われました。

(例によって、相手に言わせる才能があるので、好きに語って貰いました)

 

 

で、

 

僕は挫けたのかというと、

 

そんなことは全然なくて、

 

まあ、仕方ないからゆっくり進めていくかなーってくらいでした。

 

 

で、

 

びっくりしたのは、

 

どちらかというと、

 

嫁の方がブチ切れて、

 

 

「あれは、理不尽すぎる! もう家出るよ。コウちゃん、家を探そう!」

 

 

って感じで、

 

一緒に住むようになりました。

(ちゃんと愛されていました)

 

 

 

そして、

 

紆余曲折あって、

 

両親の対面挨拶も、

 

形式的にはやって、

 

正式に婚姻届の、

 

「君たちの結婚を認めるぜ」

 

という、

 

サインを嫁のお父さんにしてもらいましたヽ( ´ー`)ノ

 

 

そこから、

 

5年程経って、

 

今では、

 

嫁のお父さんの、

 

誕生日パーティーに参加するようになりました。

 

(一緒に食卓を囲って、一緒にお酒を飲む仲良しです)

 

 

本当に、

 

自分に諦めずに過ごしていれば、

 

 

 

こんな現実があるんだなーーーって、

 

 

 

思いました。

 

 

だから、

 

結婚に反対されて、

 

前に進めなくて、

 

どうしようか悩んでいる人は、

 

うじうじしているのはやめて、

 

 

 

気にせず前に進め

 

 

 

です!!!

 

 

 

 

 

またね!!

 

みやうちコウ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「自分を愛する人を育てる」個人コンサルセッションの募集をします!!!

よろしくお願いします( ´∀`)

募集期限は10月10日までです!

「自分を愛する人を育てる」個人コンサルタント・セッションの案内シンプルな成功法則 世界が平和になるために必要なことって一体なんだろう?? 誰でも出来て、誰にとっても最高なこと。 「自分を愛...

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

↓↓サービスのやイベントお知らせはメルマガにて配信してます(*´ω`*)↓↓

メルマガ登録

僕の考え方に共感していただける方、いいなと思った方、意外といけてんじゃん! って思った方、

お友達へのシェア大歓迎です!!

 

いつもありがとうございます。

 

RELATED POST