自分を愛する方法

不幸癖からの卒業!その劣等感はあなたのものじゃない

こんばんは、

 

みやうちコウです。

↓↓こんな動画もあります↓↓

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーー

【2021年:風の時代を生きる! 本当の自分を知り、心が天使の羽のように軽くなるセッション】

募集しています。1月11日まで!

【2021年:風の時代を生きる! 本当の自分を知り、心が天使の羽のように軽くなるセッション】こんにちは、 みやうちコウです。 このページを見ていただき、ありがとうございます! 時代は地の時代から風の時代...

 

ーーーーーーーーーーーーー
人間は、

生まれた瞬間から、「劣等感」を持っているのかというと、

きっと、「ない」と思います。

というのも、

生まれたての赤ちゃんは、

周りの人から、

「かわいいねー」、

「すごいねー」

「笑ってるねー」、

「こんにちは赤ちゃん!!」

「私がお母さんよ!(と、産んでいない姉や母が言ったりして、いやちげーよw とか突っ込み入れたり)」

 

色々な人から、

色々な、

「世界へようこそ!」

的な言葉をかけられることでしょう。

 

 

なので、

生まれたての赤ちゃんは、

周りの人たちから喜ばれて、

周りの人たちが笑顔になって、

周りの人たちが超絶ハッピーになって、

この世に誕生をしているので、

 

「いるだけで価値がある」

 

存在であることは間違いないでしょう。

(笑っている姿を見るだけで、疲れが吹き飛びます)

 

なんですが、

幼少期を過ごして、大人になると、

一定数の人は、

「劣等感」

を持つことになります。

 

そして、

この「劣等感」を使って、

自分には、

「価値がない」

「生まれてこなきゃよかった」

「ろくでなしブルースでごめんなさい」

みたいなことを感じたりしています。

でも、

この「劣等感」ってどこからくるのか?

めちゃくちゃ不思議じゃないですか?

生まれた時には、持っていなかったのに、
どうして大人になる過程で持つようになってしまったのか???

(因みに、僕の嫁は一切持っていないようです。驚愕です)

 

それは、

「両親から授かった(えーー)」

ということです。

 

両親が、

あなたに対して、

勝手に期待をして、

勝手に落胆して、

「あーあ、ガッカリ」

という表情を見て過ごすことで、

幼少期の子供は、

「あ、自分ガッカリされたー」

「あ、自分って価値がない?」

「あ、自分はお母さんを悲しませた?」

ちくしょー! 親からの劣等感を持って、悔しい人生を歩んでやるぜ!!

って、多くの人は思ってしまうようです。

 

なので、

もし、今、

なんかうまくいかないとか、

なんか他人から攻撃されちゃうとか、

なんか自分の人生に違和感を感じる、

みたいな人は、

「親からの劣等感」

家宝のように大事に抱えている可能性があります(#^.^#)

 

じゃあ、

どうすれば、楽で、心地よくて、

気分よく過ごせるようになるのかというと、

「これ、あたしのじゃねーから捨てるわw」

って、

裏のどぶ川にでも捨ててしまいましょう。

と、いうことです。

(自分の手で体に違和感がある部分に触れて、体内から劣等感という名前の物質が外で出ていくことを強くイメージして、出てきたら、手のひらにのせて、えいや! 捨てましょう)

すると、

かなり楽で、心地よい気分になりますよー。

それでは、

風の時代を軽やかに飛んでいきましょう!!

またね!!

みやうちコウ

ーーーーーーーーーーーーー

【2021年:風の時代を生きる! 本当の自分を知り、心が天使の羽のように軽くなるセッション】

募集しています。1月11日まで!

【2021年:風の時代を生きる! 本当の自分を知り、心が天使の羽のように軽くなるセッション】こんにちは、 みやうちコウです。 このページを見ていただき、ありがとうございます! 時代は地の時代から風の時代...

 

ーーーーーーーーーーーーー

↓↓サービスのやイベントお知らせはメルマガにて配信してます(*´ω`*)↓↓

メルマガ登録

僕の考え方に共感していただける方、いいなと思った方、意外といけてんじゃん! って思った方、

お友達へのシェア大歓迎です!!

 

いつもありがとうございます。

 

RELATED POST