自分を愛する方法

店員さんを土下座させる怒れるお客様は神様なのでしょうか?

こんばんは、

 

みやうちコウです。

近所のスーパーで、You Tubeで流行った超激辛「デスソース」を手にとったら、
ドクロがついて居たので、そっと棚に戻しました。

(まだ死になくない・・・)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【ご案内】
過去の嫌な経験をリフォームして、

人生を楽に幸せに生きていくカウンセリングセッション

↓↓募集しております。

過去の嫌な経験をリフォームして、人生を楽に幸せに生きていくカウンセリングセッションこんにちは、 みやうちコウです。 このページを見ていただき、ありがとうございます! 過去のとらえ方を変えて、人...

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

一輪車に乗って、

 

くるくるくると、

 

鮮やかに、お盆を持って歩いている店員がいる。

 

 

ここは、

 

曲芸カフェだ。
(注 フィクションです)

 

 

 

そこでは、

 

華麗な一輪車さばきが売りで、

 

店員さんは、

 

たくさんのコップをお盆にのせて、

 

お客さんの元に早く届けることを売りにしている。

 

 

 

そこに、

 

コートを着込んで、

 

ちょっとばかり恰幅のいい、

 

男性が、

 

お客さんとして現れた。

 

 

 

彼は、

 

店員が曲芸をすることをしらないのか、

 

曲芸するための道順に、

 

何も気にせずに突っ込んでいくものだから、

 

新人の店員さんとぶつかってしまった。

 

 

「あんたのせいでこうなったじゃないか! 責任とってくれるんだろうな!」

 

「申し訳ございません。お客様」

 

怒っている人がいて、

 

怒られている人がいて、

 

それを見ている人がいる。

 

 

 

お客様と呼ばれた男性は、

 

顔を真っ赤にして、

 

お店の人を怒鳴りちらして、

 

めちゃんこ怒っている。

 

 

 

そして、

 

店員さんは、

 

お客様にお詫びをする立場なので、

 

 

 

ひたすらに、

 

申し訳ございませんと謝っている。

 

 

これを周りから見ている人は、

 

 

あーなんか怒っている人がいるなー

って、外から眺めているだけで、

 

何もしようとはしない。

 

 

てか、何もできないしね。

 

 

 

これって、

 

たまーにお店とかで見かける図で、

 

細かい内容は変わってくるかもしれないけど、

 

 

誰かが、

 

 

誰かを怒っている図

 

というのは、

 

 

 

実は、

 

 

スーパーエイプリルフールネタなのか、

 

虚言壁で妄想をしているのか、

 

ウソップもびっくりに狼がくるぞーーーって言っているような、

 

 

 

嘘っぱちなことだったりします。(どーん)

 

 

 

この登場人物の中に嘘つきがいて、

 

誰が嘘つきな、

 

 

ウソップ野郎なのかというと、

 

 

ペコペコ謝っている店員さんではなくて、

 

 

ただ見ている人ではなくて、

 

 

これを書いている僕でもありません。

(フィクションなのはおいておいてください)

 

 

嘘つきは、

 

 

登場人物で残っている、

 

 

 

「怒っている人」

 

です。(そりゃそうだ)

 

 

では、

 

何が嘘つきなのかというと、

 

 

怒るという感情は、

 

本当の感情ではなくて、

 

〇〇という感情が起こったから、

 

 

怒っているんです。

 

 

 

その、

 

 

〇〇という感情は、

 

 

「悲しみ」

 

かーなーしーみのーーーむーーこーーーにはーーー・・・・

 

です。

 

 

 

怒っている人は、

 

 

まず、

 

 

店員から失礼だと感じることが起きて、

 

(店員さんが、おぼんに水が入ったコップをのっけて、一輪車で曲芸をはじめて、
バランスを崩して、水をこぼしてしまったこと)

 

濡れちゃったことに対して、

 

 

「うわー濡れちゃったーーーー

 

お気に入りのコートだったのにーーーー

 

水に濡れるとヨレヨレになっちゃうのにーーー

 

僕、めちゃんこ悲しみを感じますので、

 

ちょっと今から、めちゃんこ怒りますね??」

 

 

っていう感情の流れがあります。

 

 

 

なんですが、

 

プライドが高かったり、

 

一目を気にしていたり、

 

周りの人を馬鹿にしている傾向がある人は、

 

自分の悲しみを外に出すことを、

 

極端に恐れます。

 

なんかかっちょ悪いと思っているので(‘ω’)ノ

 

 

なので、

 

水かかって、悲しかったよー。

 

謝ってよーーー。

 

って言えばいいところを、

 

 

 

「てめー、責任とれや」

 

 

って怒るんですね。

 

(因みに、僕はバイトしてるとき、謎に土下座しろって強要されたことがあります。超怖かった(‘ω’)ノ)

 

 

 

なので、

 

元店員の経験から言うと、

 

怒っている人は、

 

悲しんでいるので、

 

その感情が出てくるまで、

 

ひたすらに、話を聞くことが重要だったりします。

 

(ここで下手に反論したり、すぐに解決策を提示しようとすると土下座を強要されます。ええ)

 

 

 

そして、

 

 

「お気持ち察します」

 

 

ってことを、やんわりと伝えながら、

 

話を聞いていくと、

 

 

「すまね、俺も怒りすぎたわ。あんたも頑張ってくれよw」

 

 

 

って、

 

謎に応援をされたりしますw

 

(曲芸はフィクションだけど、こんなようなこと言われます)

 

 

 

 

このように、

 

人は、

 

自分の感情に対して、

 

平気で、

 

真顔で、

 

能面のように、

 

仮面をかぶって、

 

猫をかぶって、

 

猫踏んづけながら、

 

 

 

 

「嘘をつきます」

 

 

 

だから、

 

真の感情が出てくるまで、

 

怒りの感情は吐き出しまくってくださいませ。

 

 

怒りを吐き出し終えると、

 

 

なんで怒ってたんだっけ?

 

なんで店員は土下座してんだろう?

 

なんで、俺は怒ってみせてたんだっけ???

 

あ、俺が悲しかったけど、オラオラしてて、

 

 

悲しいって言えなかっただけだったわーーー

 

 

なんか、ごめんw

 

 

 

という、

 

 

あなたの本当の感情が出てきます。

 

 

 

 

これは、

 

たいてい、

 

しょーもないことを必死で隠していたりしますw

 

 

今回は、怒りは嘘で、本当は悲しんでいるだけ、

 

 

というお話しでした。。。

 

 

 

それでは、

またね!

 

みやうちコウ

↓桜がきれいだった。お花見してきました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【ご案内】
過去の嫌な経験をリフォームして、

人生を楽に幸せに生きていくカウンセリングセッション

↓↓募集しております。

過去の嫌な経験をリフォームして、人生を楽に幸せに生きていくカウンセリングセッションこんにちは、 みやうちコウです。 このページを見ていただき、ありがとうございます! 過去のとらえ方を変えて、人...

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

↓↓サービスのやイベントお知らせはメルマガにて配信してます(*´ω`*)↓↓

メルマガ登録

僕の考え方に共感していただける方、いいなと思った方、意外といけてんじゃん! って思った方、

お友達へのシェア大歓迎です!!

 

いつもありがとうございます。