プロフィール/みやうちコウについて

こんばんは、カウンセラーの「みやうちコウ」です。

「Re;ココロブログ」という「カウンセリングサイト」を運営しています。

このページに辿りついて頂き、本当にありがとうございます!!

 

幸せになるのに理由はいりません。

毎日が幸せで、楽しいです!

サイトを立ち上げて、4ヶ月。

「自分の生きたいように生きていこう」と決めてからは、

どんどん良い人生になっています。

  • 家族に悪いことを言ったなと思ったら、素直に謝れるようになった。
  • 家事を率先してやるようになった。トイレ掃除も早くなった。
  • 残業せずに「定時退社」するようになった。
  • 会社に提供出来る「価値」は惜しみなく出すようになった。
  • 行きたくない飲み会は断るようになった。
  • カウンセラーの活動を始めた。

 

「R e;ココロブログ運営ミッション」

【運営理念】

「自分を愛する幸せな人を作る」

【行動指針】

・多くの人が世の中の「情報」にやられてしまい、

不安になり、「自分で自分の人生を決められない」という問題を抱えています。

カウンセリングを通じて、

・「情報」の選び方。

・あなた自身の人生の決め方。

・不安との向き合い方。

・自分自身を愛することの大切さ。

を、サポートしていきます。

【私の願い】

あなたの足で、不安と共に、

あなたの人生を豊かに、

より良い生活になっていくことが、

私の願いです。

それらは、世界平和に繋がる一歩です。

このサイトを立ち上げたわけ

なんでこのサイトを立ち上げたのか・・・。

それは33歳になってから、

2日間考えたんです。

 

「一体自分は、何をして何をするために生きているんだ?」

 

僕の理想では、

30歳を過ぎた頃に、男は脂が乗ってきて(脂肪ではない)

いい感じでカッコよくなっているんだと思っていました。

でも、

なんだか思ってたんと違う・・・。

 

歳を重ねるごとに給料は上がっているものの、

会社の給料は自分の年齢よりも低い。

体型は中年太りにまっしぐら。

家では子供の相手をするだけで、一日が終わってしまう。

 

「俺の人生は何のためにあるんだ?」

 

毎日同じようなことを悩み。

同じように過ごし。

変わらない生活で苦しんでいました。

 

「変わりたいのに変われない」

 

でも、あることに気づいてからは、

毎日、自分が変わっていく。

更新されていく。

幸せになっていく。

 

わかってしまえば簡単なことだけど、

幸せになるための方法を知るために、何年も何年もかかりました。

 

7年前に、ある心理カウンセラーに出会って、

幸せになる心構えは教えてもらいましたが、

僕の考えはまだまだ甘かった。

 

だから、いつまで経っても本当の幸せには辿り着かず、

ぐずぐずした日々を送っていました。

  • 職場でイライラしたことを家庭に持ち帰り、家族に当たってしまう。
  • ゲームをする時間を優先して、皿洗いも洗濯も後回しにする。
  • 上司に無理難題な仕事を押し付けられて、毎日残業する。
  • 自分のことを優先し、会社から「退職推奨」をされる。
  • 飲み会がつまらないのに、イヤイヤ参加する。

 

嫌なことばかりが起こる僕の思考は、

「嫌なことばかりに目を向けて」いました。

資本主義社会はお金の亡者ではない

日本は資本主義社会です。

学校では

「企業は利益を追求する」

と習います。

僕はそれを文字通りにしか受け取っていませんでした。

利益を追求するってことは、

お金があればいいのかな?

お金を得るためには何をしてもいいのかな?

お金をもらうためには我慢しないといけないのかな?

などなど、変なループにハマっていました。

そして、

「利益を追求する=お金の亡者」

っていう認識でした。

でも、ふと思い返してみると、

なんだか違っているんじゃないかと思い出しました。

 

自分の考え方が違うんじゃないか?

自分のやり方が違うんじゃないか?

そもそも、全ては自分の思い込みなんじゃないか?

 

そういうふうに考え始めていくと、

納得すること

わかったこと

自分の考えが間違っていたことがよーーーーーーーーーくわかってきました。

 

思い込みをなくし、やりたいことをやっていこう!

と、決意しました。

 

人事担当として400人以上見てきた

企業の人事・給与担当として、400人以上の人の入社・退社手続きをした経験があります。

入社して3日で辞める人もいれば、

退社したと思ったら、2週間後に職場に戻ってきた人もいる。

給料が高い人もいれば、

給料が低い人もいる。

 

同じ人間なのに、

どうしてこんなにも違うのだろう?

なぜこのようになるのだろう??

 

と、たくさんの人を見てきました。

同時に、自分の中の感情もたくさん動きました。

 

たったこれだけの理由で辞めてしまう人。

辛い思いをして辞めてしまう人。

 

僕は自分の無力さに打ちひしがれました。

 

自分の特性について知る

自分のことを深く考えていくと、

僕はついに自分のことを突き止めました。

それは、

僕はHSPだということ

それに気づくと、

僕は自分の道を見つけました。

それは、

僕と同じように悩んでいる人、

僕のかつての悩みを持っている人、

そういう人たちの力になることです。