人間関係

脳内革命 もしかして「仕事」=「やらなければいけないこと」ではないかもしれない

こんばんは。

バイクツーリングで霞ヶ浦まで行ってきて、思考がまとまりました。「コウ」です。

この記事では頭の中がぐちゃぐちゃになって、どうすればいいのかわからない時に読むといいです。

1、頭に浮かんだ言葉を書き出す

頭の中で考えていることは、すぐ紙やパソコンに書き出さないと消えてしまいます。

ぐちゃぐちゃになっている単語を紐解いていくようなイメージです。

「仕事」「お金」「足りない」など。

 

2、出てきた単語に何故? と問いかける

例えば「仕事」と出てきたら、そもそも仕事ってなんだっけ?

と問いかける。

自分の中にある仮の公式を出してみる。

仕事をするとお金がもらえる=生活のために必要なこと

↪︎生活のために必要なこと=やりたくなくても、やらなければいけないこと

↪︎やりたくなくても、やらなければならないこと=仕事をするとお金がもらえる

 

3、2で出てきた回答が最適解か疑ってみる

仕事をするとお金がもらえ、やりたくなくても、やらなければならないことである。

大多数の人はこう思って、辛い通勤電車に乗って朝早くから眠い目をこすっている。

親からも「そういうもの」と教わったからそうだと信じて疑わなかった。

でも、もし違っていたとしたら?

論法が破綻していたとしたら?

実は、「仕事」=「やりたいことをやること」

なのかもしれない。という解を出してみる。


 

 

RELATED POST