人間関係

【心理学】内向的でオタクな人は、「発信」の仕方を間違うと人生詰む。もっと正しく「発信」すべし

こんばんは、脱サラして在宅ワークで子供達と幸せになりたいアニメ好き33歳「宮内コウ」です。

この記事では、以下の人向けです。

・内向的な人

・どもりがある人

・オタクな人

先に言っておくと、内向的で、どもりがあって、オタクな人は人生損していることがあるから、「発信」を正しくすると誤解が少なくなるよってこと。

1、内向的な人の思考パターンはどうなってる?

内向的な人は何か人間関係で他人とぶつかると、

「自分のどこがいけなかったの?」 という思考パターンになっている。

内向的ということは、いいことも悪いことも自分中心で物事を考えているということ。

パーリーピーポーな人って、いつも楽しそうですよね?

あれは、

いいことも悪いことも、自分の外で起こっている。

自分はいいことには行くけど、悪いところには行かない。

だから、いつも元気なんです。

でも、内向的な人は悪いことがあった時は、

全部自分が悪い

になるんですね。

内向的思考パターンから脱出出来ると、それがなくなります。

自分が悪いんじゃないくて、周りが悪いことだってありますよ。

2、「どもり」は周りからどう思われやすい?

どもったり、もごもごしてる人っていますよね?

パーリーピーポー「自分の考えを、すっとストレートに言えないってどういうこと?

自分に自信がないんじゃない?」

はい、そうです。

僕は自信がなかったので、しょっちゅうどもります。

でも、脳内思考回路はモノスゴク活発なんです。

脳内は活発に動いているのに、自信がない。

だから、うまく表現することが出来なくて、

どもっちゃうんです。

うまく「発信」する手段があれば、そうじゃなくなるんですけどね。

3、オタクっていうと、どんな人を思い浮かべる?

オタ芸やったり、美少女フィギュアを見て、

「デュフフ、さーせんwwwww」

とか言ってる人を想像しますか?

まあ、そういう人もいますね・・・。

「オタク」は特定のアニメやゲームに熱中しすぎて、周りが見えていない

自分の意見が全てだと思い込むと、周りの意見が取り入れられずに進歩しなくなる。

4、【まとめ】自分の意見7割・相手の意見3割で、自分を貫く!

・自分以外のところに答えを探してみる。

・自分の意見を「発信」する手段を探してみる。

・周りの意見を少しだけ聞く。

以上のことをしてみると、詰んでいたと思い込んでいた人生の壁は簡単に壊れます。

ベルリンの壁が1日で破壊されたように。

人生に壁があると思っているなら、さっさと別の方法を見つけた方が早いんですね。

オタクであればこそ、自分の「信念」や「意見」ってありますよね?

それを信じることは忘れない。

でも、自分の意見が全てだと思ってはいけない。

きちんと自分の意見を相手に伝えるという正しい「発信」をしなければ、

誰もあなたのことを理解出来ない。

難しいことなので、勇気がいることです。

自分を信じて、歩いていきましょう。



RELATED POST