【人間関係】今の自分を認めること それだけでハッピーになれる【お悩み相談】

こんばんは、宮内コウ@ココロアナリスト/元人事担当/ 33歳2児の父親です。

26歳男性、自分は普通じゃないのかも?

何かが欠落してるんだろう、と悩む人におくります

 

いわゆる高嶺の花といわれる彼女と付き合っていた。

大したことない自分だったけど、これでもかって頑張ることで付き合うことになった。

でも、辛くなって、自分の方から別れを告げた。。。

数年経って、周りは普通に結婚してる。

自分は高嶺の花を追いたいから結婚は出来ない。でも結婚はしたい。

自分は普通じゃないのかも?

・・・・・。

お答えしていきましょう。

上昇志向は時に害悪となる

素敵な人と付き合うために、よっぽどの努力をしたのでしょう。

とても素晴らしい。

優秀です。

でも、一度置いて下さい。

頑張ろう! これ以上いこう! という気持ちは、

上昇思考です。

自分の何かを埋めようとするココロの動きです。

短期間のことであれば、上昇思考はうまく働きます。

でも、あまりにも長期間続くと、心身に悪影響となります。

上昇思考=今の自分ではダメ

上昇思考というのは、今の自分がダメだから、

よりよい自分になろうとするココロの動きです。

でも、気を付けないと毎日自分自身がダメなやつだという心理が働くので注意です。

欠落してることが普通

人間は1人で全てのことは出来ません。

1人で全てのことをする、というのは、

本当に全てです。

例えばですが、

・電気が欲しいと思ったら自分で発電する。

・お腹が空いたなと思ったら、自分で食料を見つける。

・体の調子が悪いなと思ったら、自分で自分自身を治療する。

欠落という言葉が適切かはわかりません。

でも、1人の人間に出来ることは限られています。

全知全能の神がいないように、全知全能の人間はいないんです。

欠落してるのが普通

必勝法を、捨てる

今までの勝ちパターン。

あると思います。

でも、捨てて。今すぐです。

ライアーゲームの秋山さんの考えは捨てて、ナオちゃんの考えになってみましょう。

ライアーゲームって何? という、ツッコミがあると思うので回答します。

ライアーゲーム

多額のお金を賭けて、心理戦ゲームで勝ち進んでいく話。

”甲斐谷忍による日本の漫画作品。またそれを原作としたフジテレビ系列で放送されたテレビドラマ。”

Wikipediaより:https://ja.wikipedia.org/wiki/LIAR_GAME

頑張って、高嶺の花に振り向いてもらうような生活が辛かった。

であれば、苦しい生活をやめることが一番のハッピーな道ではないでしょうか。

【まとめ】苦しくて辛い必勝法をやめればハッピーになる

過去の自分は素晴らしかった。

全力であった。

それらを認めた上で、一旦どこかに置いておきましょう。

そうすることで、「苦しくて辛い必勝法」とお別れすることができます。

「普通って何?」「普通の結婚って?」

という質問が、的を得ていなかった部分があることに気づけたことでしょう。

今の自分を認めましょう。

それだけでハッピーな気分になれます!!

面白いと共感して頂いた方は、ブログ更新の案内のため、Twitterのフォローをお願いします。

@rekokoroblog

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL