弾丸が飛び交う!? 戦場でもぐっすり眠る方法

こんばんは、宮内コウ@ココロアナリスト/元人事担当/33歳2児の父親です。

眠りたいのに眠れない。

明日大事な用事があるのに眠れない。どうしても、今すぐ眠らないといけないんだ! という人向けです。

そんな時に実行する眠り方講座。

本当に明日早く起きる必要があるのか考える

そもそも、明日早く起きる必要があるのか考えてみましょう。

会議がある?

試験がある?

友達と会う?

どうしても自分じゃないといけないのか、もう一度考えてみます。

自分じゃなくても大丈夫そう?

少しくらい遅れても迷惑にならない?

大丈夫そうなら、いつも通りに寝ましょう。

え、どうしても眠らないといけなかった?

はい、次のステップに進みましょう。

体の力を抜く

まず横になり、リラックスする。

普通の眠り方講座だと、どんどん体の力を抜いていき、眠りに落ちていく。催眠術のように、「あなたはだんだん眠くなる〜。力がどんどん抜けていく〜」というように。

人間はアマノジャク

でも、人間というものは、こうして下さいと言われて、はいそうですかとはなかなかいかないもの。なので、天邪鬼に反対の言葉を聞かせると意外と素直になります。

「どんどん力が入っていく〜。もうこれ以上握れないほど手に力を入れていく〜」

という具合に。そうすると、緊張していた筋肉は自然とほぐれていきます。

どんなアスリートだって、いつまでも長い時間力を入れていることは出来ません。

これを全身の端から実行します。

手足の先から、手はこぶしを握り、足先もぎゅっとこぶしを作る。

1.2.3.4と10まで数える。

11になる時に力を解放! リラックス。

それを頭のてっぺんまで、体の部位ごとに力を入れて、だらけるを繰り返す。

手のこぶしが終われば、上腕。次に力こぶの上腕二頭筋。肩。首と。

足のこぶしが終われば、ふくらはぎ、太腿、おしり、という具合に。

力を入れて、だらける。

これを体の先からはじめて、頭のてっぺんまで少しずつ動かしていく。頭のてっぺんまで終えて、今度こそ全身のリラックス〜に入ってみる。

するとあら不思議。

リラックスリラックスと繰り返していた時よりも、

簡単に眠りに落ちていける。

まとめ 美容院で髪切ってもらうと寝ちゃうやつ

人間リラックスして、何もすることがなければ自然と寝ちゃうんです。

美容院で髪切ってもらう時、異様に眠くなりますよね。

でも初めてのスタイリストさんだと緊張して眠らない。

そういうことです。

舞台の発表で緊張してどうしようもない時にも使えるリラックス方法です。

でも舞台で寝ないように注意して下さい!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL